社員研修で印象的だったグループワークテーマ

社員研修

社員研修で印象的だったグループワークテーマ

私が受講したのは、社内で開催される中堅向けの社員研修です。
入社10〜15年目の社員に向けて、講義とグループワークを日帰りで実施、最後は懇親会で親睦を深める形式でした。
講義は一般的な授業形式で、心構えや数字の見方などを中心に説明が進みます。
2時間程度の講義が終わるとグループワークが始まります。
社員研修ではつきもののグループワークですが、この時のテーマは少し変わっていて「自分達でテーマを決めなさい」というものでした。
通常のグループワークは、テーマが明確に決まっていて回答を討議していきますが、今回の場合は「どうしよう」からの開始という不安なスタートとなりました。
ところが、不安一杯で始まったこのグループワークは、意外にも有効でした。
やっている業務も背景もバラバラなメンバーが集まるため、自ずと「自分がどんな事をやっているか」を説明するところから話が始まるため、グループワークメンバー間の理解が深まります。
そして親近感もわき意見や質問が活発に出やすくなりました。
その後の親睦会でもメンバーと楽しく過ごすことができ、有意義な社員研修となりました。

設立40年の老舗音楽教室

ルーチェドライビングスクール
当教習所では、免許を失効してしまって再取得したい方の為に再取得の申込みやお問合せを電話で受付しております。

最新記事