社内における社員研修を行うとよい

社員研修

社内における社員研修を行うとよい

会社内で行われる社員研修は、その内容は会社によって異なりますが、社員の意識を変えさせる良い研修になることは確実です。
大きく分けると、社内の社員研修と社外の社員研修に別れます。
社内であれば、役職が上の方が講師役となって進めていくのに対して、社外の場合は外部から講師を招いて進めていきます。
それぞれにメリットやデメリットがあるわけですが、社内で行うことで、親しみやすい中で研修が受けられるというメリットがあります。
これは精神的にもとても大きいと言えるでしょう。
さらに、社内の場合は、時間配分や講義内容などもその場で臨機応変に変更していくことができます。
研修の進み具合や、急に社長などから意見が出ればそれを随時取り入れることができます。
このように一つの研修の中で色々とアレンジして進めていくことができるのが大きな魅力です。
さらに、社内で部長クラスなどが講師を勤めれば、研修費用は一切かかりません。
この点もとても大きいです。