社員研修がなぜ行われるかについて

社員研修

社員研修がなぜ行われるかについて

社員研修とは、その会社で仕事をする上で大人としてのマナーやコミュニケーション力、チームワークなどを鍛えるためにあります。
そのため、できる限り真剣に参加して少しでも多くのことを身に付ける必要があります。
社員研修は新人教育とも言われていて、その会社にとって何が大切か、例えば接客業であれば接客のノウハウはもちろんのことどうすれば自分のモチベーションが上がるか、このようなことも学ぶことができます。
モチベーションが上がれば臨機応変に対応することができたり、やる気につながるので明かり表情で接客をすることができてお客様からの反応もよくその会社の売り上げにも貢献できるからです。
社員研修は、仕事内容もそうですがそれよりもまずはその会社にふさわしい人材としての気配り、心構えなどを身に付けることから始まります。
そして会社での勤務が始まる頃、自信を仕事に取り組めるようになります。
研修と呼ばれていますが、自分はトレーニングとも言えるようなものだと思っています。